FC2ブログ

子どもに“後で”と言わない方がいい理由



今日も最新の子育て情報をお届けします。

〜子どもに“後で”と言わない方がいい理由〜



もうすぐ幼稚園に行く時間です。



子どもが急にコマ回しをやりたいと言い出しました。



さあ、どうしますか?




こんな時についつい言ってしまうのが“後でやろう”ではないでしょうか?



しかし、この“後で”は使わない方がいいです。



なぜなら、“後で”はほとんどくることが無いからです。



後になったらその時にやりたいことが出てくるので、“後で”と言ってやらなかったことはほとんどやることはありません。



これの何が問題かと言うと、後回しにする癖がついてしまうからです。



後回しにするということは、その時やろうと思ったことをやらないということです。



何でもそうですが、やろうと思った時が一番モチベーションが高く、やったことも身になります。


つまり、最も身になりやすいタイミングを逃してしまうわけです。



よくピアノは3歳までに始めるのがゴールデンタイムだとか言いますが、やりたい時にやらないのはゴールデンタイムを使わないのと同じなのです。



ですので、おすすめは多少幼稚園に遅れようが、子どもがやりたいことをやらせてあげることをおすすめします。


幼稚園に送れたからといって、先生に一言言えばいいだけです。


少なくとも1回はやらせてあげましょう!



一回やれば気が済んだりすることもあったりします。






ホームページ



最後まで読んでいただきありがとうございました。





子育てパパランキング

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村



↑面白かった方はクリックお願いします🙇ランキングが上がって励みになります。
関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
育児
81位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
8位
サブジャンルランキングを見る>>

訪問いただいた方