FC2ブログ

ほとんどの親がやっていない子どもが失敗を糧に出来る問いかけ



それは、金曜日の夕方の出来事でした。

子ども:
「ママ〜、今日ダンスがうまく出来なかったよ〜😭」

ママ:
「あら、どうして出来なかったのかな?」

子ども:
「うーん、練習してないからかな?」

ママ:
「そうよね〜、練習してないと出来ないよね〜^_^」




皆さん、オープニングの会話に違和感はありましたでしょうか?



私は違和感しかありません。



なぜなら、この会話だとおそらく次も上手くいかないことがわかるからです。


なぜでしょう?





ほとんどの親がやっていない子どもが失敗を糧に出来る問いかけ




それは「どうやったら出来るかな?」という問いかけです。



こう問われた子どもは、出来る方法を考えて行動します。


出来る方法を考えて行動するから出来るようになるわけです。





一方で、ほとんどの親がやってしまうのがこちらです。


「どうして出来なかったのかな?」



この問いかけだと子どもは出来なかった理由を考えます。


出来ない理由を考えても出来るようにはなりません。



実は、このちょっとした表現の違いで、子どもの成長が大きく変わります。



なぜなら、出来る方法を考えている人と、出来ない理由を考えている人で上手くいくのは前者だからです。



この問いかけが一日一回あると年間365回にもなります。




人の行動は、その人の考え方で決まります。




その人の考え方を作るのは言葉です。




出来る方法を考える言葉を使って子どもに問いかけましょう!




ホームページ



最後まで読んでいただきありがとうございました。





子育てパパランキング

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村



↑面白かった方はクリックお願いします🙇ランキングが上がって励みになります。
関連記事

コメント

コメント(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2021/10/02 06:22 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
育児
68位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
7位
サブジャンルランキングを見る>>

訪問いただいた方