FC2ブログ

子どもがわがままを言って困った時の対処法



それは、月曜日の夕方のお店での出来事でした。

子ども:
「ママ、シール買って!」

ママ:
「お財布持ってきたの?」

子ども:
「持ってきてない!帰ったら返すから買って!」

ママ:
「お財布にいくらあるの?」

子ども:
「前使ったから無い!おねえちゃんにもらうから買って!」

ママ:
「あら、困ったわ🥺」



皆さん、子どもの執念を感じる時はないでしょうか?



今日も我が家の娘はシールを買ってとあの手この手を使って言ってきます。





このような時に親のとる対応で、子どもの将来に大きな影響があるかもしてません。






子どもがわがままを言って困った時の対処法





それは、子どもの執念を認めることです。




悪く言えばわがままですが、よく言えば執念です。




親がダメと言おうが、ロジックがおかしかろうが、子どもは執念でやり遂げようとします。



実はこの執念は、何をやるにも大切です。



成し遂げようと執念がある人は絶対に上手くいきます。



最後の最後は、知識でもなく、技術でもなく、気持ちなのです。



絶対にやってやるという気持ち、執念です。




私もこのブログを書き続けていますが、死ぬまで毎日書こうと思っています。




子どものシールを買ってほしいという執念を見て改めて思ったわけです。



わがまま言っちゃダメ!


このように子どものこの執念の行動をわがままととってしまうと、人を気にしてばかり行動してしまうリスクがあります。


わがままを言うくらいでいいのです。




なぜなら、言ってみないことには、相手とのコミュニケーションは図れないからです。



人にNoと言われてから次の対応を考えればよく、もしかしてYesと言うかもしれないことを自分で勝手にNoにすると多くのチャンスを失います。



ですので私は子どもが執念を見せてきた時は、しっかり話し合い、結果はどうであれ、子どもの執念の行動を賞賛します。



シールが欲しかったんだね!なんとしてもシールを得ようとして執念があるね!と。


ぜひお試しください!










ホームページ



最後まで読んでいただきありがとうございました。





子育てパパランキング

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村



↑面白かった方はクリックお願いします🙇ランキングが上がって励みになります。
関連記事

コメント

コメント(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2021/09/28 06:38 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
育児
68位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
7位
サブジャンルランキングを見る>>

訪問いただいた方