FC2ブログ

年長になると自分から本を読み出す方法



それは、火曜日の夕方の出来事でした。

子ども:
「ゆみちゃんは、お母さんが作ってくれた玉子焼きを食べました・・」

ママ:
「(○○ちゃん、年長になってたくさん音読するようになったわね😅)」

子ども:
「ママ、これなんて読むの?」

ママ:
「それはね、十よ。」

子ども:
「十か〜🤔。ゆみちゃんは、玉子焼き10個も食べたなんてすごいな〜!」




皆さん、シルバーウィークはどうお過ごしでしょうか?



読書の秋とも言いますし、子どもと読書をするのもいいですね!




今日は、年長になると自分から本を読み出す方法を紹介します!




年長になると自分から本を読み出す方法







それは、家中を本だらけにすることです。




我が家は、リビングでも、遊び部屋でも、寝室でも至る所に本があります。




気づいたら子どもが本を手に取り、読み出せる環境です。



10歳の娘は本を読みまくっていますが、5歳の娘も最近は音読をしまくってます。




本を読むには、本が無ければ読めません。




我が家には、これまで買った本が数百冊ありますが、加えて図書館で隔週で20冊借ります。




そしてテレビはつかないようにしておく。




ここまでが環境です。





そして、我が家の子どもたちが本を読むようになったのは、妻の力が大きいです。




なぜなら、妻は子どもが本を「読んで、読んで」というのをいつまでも読むのです。



30分、1時間は当たり前。



数時間読んでいる時もあります。



まさに変人です。(笑)



妻の読み聞かせによって、子どもが本を好きになったのは言うまでもありません。





そして私も本をよく子どもの前で読んでいます。





以上です!




子どもが本を読むのは、
本を読める環境を作り、
本を読んでと言われれば読み続け、
親が本を子どもの前で読む!



これだけで子どもは自分から少なくとも年間500冊は本を読むでしょう!




ホームページ



最後まで読んでいただきありがとうございました。





子育てパパランキング

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村



↑面白かった方はクリックお願いします🙇ランキングが上がって励みになります。
関連記事

コメント

コメント(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2021/09/22 05:58 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
育児
68位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
7位
サブジャンルランキングを見る>>

訪問いただいた方