FC2ブログ

子どもがたくさんつねってくる時の対処法



それは、日曜日の夕方の出来事でした。

子ども:
「ぎゅー」

ママ:
「痛い!何でつねるの💢」

子ども:
「こっちもぎゅー😏」

ママ:
「もう!やめてって言ってるでしょ!ほんと痛いんだから!」




皆さん、年長さんくらいからつねられるとかなり痛いですよね😅


力もついてきているのでつねられると本当に痛いです。



子どもがつねる行動を減らすためにいい対処法はないでしょうか?




子どもがたくさんつねってくる時の対処法





それは、過剰に「痛い!」と言わず、静かに「痛い」と言って悲しみ、自分の行動を振り返って変えることです。




まず、いくら本当に痛くても「痛い!」と過剰に反応してしまうと、子どもにもっとつねってと言っているようなものです。



やめてと言うと、むしろやりたくなってしまうのです。



ですので、痛くても、極力小さい反応にしましょう!




次に自分の行動の振り返りです。




ついついつねられて痛いと、何でつねられないといけないのとつねられたことばかりに目がいってしまいます。



ただつねられたことばかり考えていても何も変わりません。




重要なことは、自分の行動を振り返って変えることです。



子どもではありません。



自分の行動を変えるのです。




つねられる前に、子どもの話をしっかり聞いてなかったかも。



つねられる前に、子どもがお菓子買ってと言ったのに対して、共感せず、ダメって言ってたかも。




このように子どもがつねるに至った自分の行動を振り返り、変えていくのです。



そうすると、子どもがつねってくる回数も減り、楽しい時間が過ごせます!



ぜひお試しください!!







ホームページ



最後まで読んでいただきありがとうございました。





子育てパパランキング

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村



↑面白かった方はクリックお願いします🙇ランキングが上がって励みになります。
関連記事

コメント

コメント(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2021/09/06 06:25 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
育児
42位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
6位
サブジャンルランキングを見る>>

訪問いただいた方