FC2ブログ

子どもが挑発的な発言をしてきた時の対処法



それは、土曜日の夕方の出来事でした。

パパ:
「ご飯できたよ🍚」

子ども:
「うわ、まずそう🤮」

パパ:
「😤じゃあ食べなくていいよ👹」

子ども:
「じゃあ食べない😕」


小学生くらいになると、パパやママに挑発的な発言をしてくることがないでしょうか?



今日はその対処法を紹介します。





子どもが挑発的な発言をしてきた時の対処法



それは、冷たい反応をせずに受け止めてあげることです。



なぜなら、冷たい反応をしても子どもが悲しい思いをするだけだからです。




「ご飯まずそう。」


と言われて、


「じゃあ食べなくていいよ。」



これだと子どもはすごくさみしい気持ちになります。




ですので、

「食べてくれるとうれしいな(泣きながら)」


とか、


「お願い🤲お願い🤲(土下座するくらい🙇‍♂️)」



このくらい余裕を持った対応を練習しましょうね。


子どもの挑発にのって冷たい反応をすると、子どもはさみしいです。


実は小学生でも、幼児が「ママ嫌い」と言っているのと同じなのです。


私もついつい冷たい反応をしてしまう時がありますが、子どもにすぐ謝ります。


子どもが挑発的な発言をしてきた時は、冷たい反応をせずに、受け止めてあげるのがいいかもしれません。


ホームページ



最後まで読んでいただきありがとうございました。





子育てパパランキング

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村



↑面白かった方はクリックお願いします🙇ランキングが上がって励みになります。
関連記事

コメント

コメント(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2021/05/09 06:24 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
育児
73位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
6位
サブジャンルランキングを見る>>

訪問いただいた方