FC2ブログ

子どもも幸せ!パパとママの意見が違ってもケンカにならない方法



それは、木曜日の夜の出来事でした。

パパ:
「ママ〜、洗い物お願いします🙏」

ママ:
「後でやるね😀」

パパ
「え、何で後でなの?後でやろうとすると、結局やらなくてたまっていくよ😩」

ママ:
「ちょっとおいておいた方が汚れがすぐ落ちるからいいの😡」



パパとママの意見が違うことがありますよね。


意見が違っても、ケンカにならないいい方法はないでしょうか?





子どもも幸せ!パパとママの意見が違ってもケンカにならない方法



それは、パパとママの意見が違う時に、主語を‘わたし’にして意見を言うのです。




例えば、パパは洗い物をすぐやりたいです。


一方で、ママは水につけて置いて、時間をおいてからやりたいです。



意見が違うことがありますよね。




そんな時に、‘あなた’を主語にして、‘あなた’の意見はおかしいと言ってしまうと、相手はいい気分はしません。


大噴火が起こるでしょう(笑)




そこで主語を‘わたし’にするのです。



‘わたし’は後回しにすると結局やらなくなってしまうので、すぐに洗い物をした方がいいと思うよ。


そうすると、自分の伝えたいことを適切に伝えることが出来ますし、相手にも聞いてもらえます!


家族は、敵ではなく味方なのです!



ぜひ異なる意見の時は主語を‘わたし’にして、家族としてより良い方策を話し合ってみてください♪



パパとママの意見が違う時は、主語を‘わたし’にして意見を言うのがいいかもしれません。




ホームページ



最後まで読んでいただきありがとうございました。





子育てパパランキング

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村



↑面白かった方はクリックお願いします🙇ランキングが上がって励みになります。



友だち追加
関連記事

コメント

コメント(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2021/02/19 10:58 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
育児
95位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
10位
サブジャンルランキングを見る>>

訪問いただいた方