FC2ブログ

子どもが言うことを聞く効果的な言い方

それは日曜日の朝の出来事でした。

ママ:
「はい、もう出かけるよ~♥️服を着替えて♥️」

子ども:
「やだ。このおもちゃで遊びたい。」

ママ:
「待ち合わせの時間に遅れるから早く着替えて❗(焦りながら)」

子ども:
「やだ~。(逃げる)」

ママ:
「服を着替えてって言ってるでしょ(怒)❗(子どもを捕まえて強引に着替えてさせる。)」


いや~、子どもが言うことを聞かなくて本当に困ります(泣泣泣)

毎日、お出かけの前のこのやり取りだけでも、相当精神的にも肉体的にも消耗していました。



そんなある日のことでした。

いつものお出かけ前のゴタゴタがなく、子どもがお出かけ前の準備を終わらせているではありませんか❗❗

(今日は子どもたちが好きなガールズガールズのイベントにでも行く日だったかな?)

するとその日は、明らかにママの子どもたちに対する言い方が違っていました。

ママ:
「○○ちゃん、これからお出かけしようと思うの。今日は寒いみたいなんだけど、どういう服がいいと思う?」

子ども:
「このエルサの服がヒートテックで暖かいよ。」

ママ:
「確かにこのエルサの服が暖かくて良さそうだね❤️」

子ども:
「ママ、私自分で着られるよ。」

ママ:
「えー❗ホントに?」


もうお分かりですね。
オープニングのやり取りでは、子どもに「命令」していました。
人から命令されて嫌なのは子どもも大人も同じですね。

それに対して、後のやり取りは、子どもに「命令」でなく、「質問」しています。

(ところで、ママはどうして、急に言い方が変わったのだろう?)

私は、ママがある本を読んでいるのを見つけてしまいました。

【人を変える原則④ 命令をせず、意見を求める。命令を質問のかたちに変えると、気持ちよく受け入れるばかりか、相手に創造性を発揮させることもある。 D・カーネルギー 人を動かすより引用】
人を動かす


なるほど、大人を動かすのも子ども動かすのも同じことだったんですね。

子どもを動かすのに言い方以外のポイントはこちら
子どもが言うことを聞かない!どうすれば言うことを聞いてくれる?

最後まで読んでいただきありがとうございました。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑面白かった方はクリックお願いします🙇

ブログを更新した際にメールでお知らせします。





*メールアドレス












関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
育児
76位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
7位
サブジャンルランキングを見る>>

訪問いただいた方