FC2ブログ

成長する子どもと成長しない子どもの決定的な違い



今日も最新の子育て情報をお届けします。

〜成長する子どもと成長しない子どもの決定的な違い〜


ズバリ、
成長する子どもは「自責」、
成長しない子どもは「他責」
です。


これは親や周りの影響を大きく受けます。


具体例を挙げます。


受験で志望校に合格出来なかったとします。


塾が悪い。

先生が悪い。

このように上手く行かなかった原因を他責にすると、自分の行動は何一つ変わらないので成長に繋がりません。



一方で、上手くいかなかった原因を自責で考え、取組のスタートが遅かったので次は早めよう、とか、時間配分を意識して取り組めてなかったので普段から時間を設定して問題に取り組もうとかできれば成長に繋がります。


親や周りの環境が他責でなく、自責の方が子どもは成長するでしょう。





ホームページ



最後まで読んでいただきありがとうございました。





子育てパパランキング

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村



↑面白かった方はクリックお願いします🙇ランキングが上がって励みになります。
関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
育児
19位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
3位
サブジャンルランキングを見る>>

訪問いただいた方